• 料金
  • アクセス

坐骨神経痛について


坐骨神経痛は、お尻から足にかけて起こる痛みの総称を指します。原因は坐骨神経によるもので、何らかの理由で神経が圧迫され痛みを生じさせるというものです。

坐骨神経痛の原因


この坐骨神経痛の原因として考えられるのは腰の部分の椎間板ヘルニアによるものや、脊柱管狭窄症によるものがあります。背骨には重要な神経が通っており、これらは半身部分をコントロールするために機能しているものです。このうちお尻から足にかけて発生するのは坐骨神経に何らかの圧迫が加えられて起こっていると考えられます。

坐骨神経痛は年齢を重ねると発症しやすくなる

坐骨神経痛は、誰にでも起こる可能性のある病気で年齢を重ねると起こりやすくなります。理由は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、また加齢によって発生するすべり症や変性側弯症などがあります。

このほかにも骨盤内の筋肉が座骨神経を圧迫する梨状筋症候群なども原因として考えられます。いずれにしても神経が圧迫されることで起こるものですから、年齢にかかわらず発生する可能性があるものです。

坐骨神経痛の症状

一方で坐骨神経痛といってもその症状は、個人差はあるものの座っている時に痛みが増して歩くと楽になるというケースもありますし、逆に歩くことで痛みが強くなるということもあります。

これらは発生する原因によって変わってくるもので、程度についても強く痛く感じる日もあれば、それほど気にならない程度という日もあるものです。神経が圧迫されることで起こっているものですから、その原因を取り除けば症状は改善されます。

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せ下さい


坐骨神経痛は、デスクワークをする人や激しいスポーツをする人が発症しやすく、年齢を重ねるごとに発症する確率が高まります。神経が圧迫されて発症するのでその原因を改善することで痛みはなくなります。

当院では、お客様の辛い症状の原因を特定し、最適な施術をご提供させていただきます。坐骨神経痛でお悩みならにじいろ整骨院にお任せ下さい。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

にじいろ整骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 にじいろ整骨院
所在地 〒360-0233
埼玉県熊谷市八木田502-1
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み