• 料金
  • アクセス

突き指について


突き指とは、指に対して長軸方向に真っ直ぐな力が加わることで引き起こされる日常生活でよく見られる外傷のひとつです。

突き指の原因と治療法


原因は、指の一番先端の指骨である「末節骨」または二番目の指骨「中節骨」が急激な外力によって損傷してしまうためで、関節が不安定になったり筋肉に炎症が起こることから「指の捻挫」とも言うことができます。

突き指はボールを使うスポーツで発症しやすい

ボールを使ったスポーツのバレーボールやバスケットボールなどで発生することが多く、指の腫れや痛み、動かしにくいなどの症状があるものの放っておけばそのうち自然に治ると軽く考えられがちです。

しかし、突き指には骨折や脱臼、腱や靭帯の断裂などが含まれている場合があるため症状によってはすぐに手術が必要なこともあり、早期に正しく診断されないと適切な治療の時期を逃してしまうため注意が必要です。

突き指の治療法

突き指をしてしまった場合の応急処置としては、まず、動かさずに安静を保つようにして、痛みや腫れがどの程度であるかを確認します。次に腫れを抑えて痛みを軽減するために患部を水で冷やすことが大切で、十分に冷やしたら動かせないように副木をして固定します。

突き指でお悩みなら当院にお任せ下さい


突き指は、指先にものが当たって起こる症状となっており、バレーボールやバスケットボールなどのボールを使ったスポーツが特に発症しやすいです。

当院では、お客様の辛い症状の原因を特定し、最適な施術をご提供させていただきます。突き指でお悩みならにじいろ整骨院にお任せ下さい。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

にじいろ整骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 にじいろ整骨院
所在地 〒360-0233
埼玉県熊谷市八木田502-1
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み